「写真のウソ」タグアーカイブ

和歌山、写真・カメラ教室のお知らせ。

問い合わせの多かった、写真教室。場所や日程はまだ決まっていませんが、少しずつ進めています。
・ISO感度が低いほど画質がいいのウソ

・何故離れて撮った方がチャンスを逃さない?

・人間が心地よく感じる光や構図、そしてそれは何故?
などなど基本的な事ですが、
・何かかわいい!なんで?

・いい感じ!なんで-?

・どうしてだろう?
カメラや写真の基本を理解すれば意図的にそんな写真が撮れるようになります。
例えば50mmレンズは何故「標準レンズ」と言われるのでしょうか?
それは農耕民族の日本人の視野が50mmレンズと一緒だからです。

狩猟民族の外人さんになると視野は広く40〜45mmになります。

だからヨーロッパなどでは42mmが標準レンズなんです。
そういう基本的な事を知ることで、

意図的に「こう撮ってやろう!」と自信を持って考えれるようになります。
知らなくても写真は撮れますが、知れば結果を見る前に、ファインダーを覗く前に予測できるようになります。
色んなアンチョコ話挟んで進めたいと思います。

またここで紹介させて頂いきますのでよろしくお願いします。