「スクールフォト」カテゴリーアーカイブ

やりがいのある撮影

今日は障害児保育園さんでの撮影でした。(^_^)

障害児保育園さんでの撮影
障害児保育園さんでの撮影

障害言ってもいろんなケースがあると思います。コミュニケーションが取りにくい子供さんや反応の少ない子供さん、向こうから寄ってきてくれる子供や避けて寄り付かない子供。

こう言っては失礼に当たるかも知れないけど、僕にはすごくやりがいのある仕事。
もちろん頑張って撮影して楽しい笑顔や仲良く遊んでる姿を残すのが仕事です。

でももう一つ。

カメラマンとして技量を試される場面はこれ以上ない、と思っています。

障害があっても子供は無邪気でコロコロ変わります。

どんな子供もその子なりの笑顔や喜んでいいる瞬間があります。

障害のある子は感受性が豊かで大人の嘘なんで直ぐに見抜いているようです。 

だからガッカリした顔が多いかも。

でもどの子にも必ず心から笑ってもいる一瞬がある。

保護者の方やなついている保育士さんしか気づかない程度かも知れません。
でもその瞬間を感じて捉えるのがカメラマンとしての喜びであり、保護者さんや保育士さんにも喜んでいただけたら!と、気を抜く事無く、また場の雰囲気を味方に付けて全力で頑張っています(^_^) 

これはきっと他の撮影の基本になると思っています。とにかくとても難しく、ぼくの原点を思い出させてくれる仕事のひとつです。

今日もたくさんの笑顔とありがとうをもらいました。

こちらこそありがとうです(^_^)

証明写真の撮影

今日は3人さま、証明写真の撮影に来られました。

和歌山市フォトコンシェル、証明写真の撮影
和歌山市フォトコンシェル、証明写真の撮影

見た目がふつうの家なので入りにくく感じられますが、和歌山大学が近いので口コミで学生さんもたくさん来られます。

フォトコンシェルの証明写真は他とは違います。

プロフィール写真にも使えるハイレベルな証明写真になっています。

今日はこれだけのバリエーションを撮影しました。

少しずつ表情や体の向きなど印象が違います。

和歌山市フォトコンシェルの証明写真、豊かなバリエーション、データ全てお渡し
和歌山市フォトコンシェルの証明写真、豊かなバリエーション、データ全てお渡し

表情や体の向き、カメラの位置を変えてバリエーション豊かな撮影をします。最近はネットでの写真の使用も増えているのでデータは全てお渡ししています。

料金は少しお高いですが、データを全て挑戦してお渡しするので口コミでたくさんのお客さんが来てくれます。

予約制なので事前にご予約をお願いします。

また出張撮影も行っています。

僕がプロカメラマンになったのは…

僕がプロカメラマンになったのは…

僕がプロカメラマンになったのは
僕がプロカメラマンになったのは

僕がプロカメラマンになったのは、「写真のモノを伝えるパワー」を凄く感じたからです。強い力があるから「正しく使わなくちゃダメだな!」そう思ったらからです。

だからコストかかってもそのヒトのやりたい事や今の気持ち…

とにかく考えなくてもパッと見て多くの事が伝わるような写真を撮ろうと頑張っています。

例えば仕事の為のプロフィール写真でコストを抑えてそうでない写真を載せるなら載せない方がいいかもしれません。

証明写真のような「ただ人が卒なく写っている」そん写真の方が良いと思います。

仕事で使うなら「自分が人にどう見られたいか?」「人が見てどう感じるか?」を大切にしてくださいね。
あ!プロフィール写真は結構得意ですのでフォトコンシェルへよろしくお願いします(^_^)(笑)