「一瞬を切り取る」タグアーカイブ

やりがいのある撮影

今日は障害児保育園さんでの撮影でした。(^_^)

障害児保育園さんでの撮影
障害児保育園さんでの撮影

障害言ってもいろんなケースがあると思います。コミュニケーションが取りにくい子供さんや反応の少ない子供さん、向こうから寄ってきてくれる子供や避けて寄り付かない子供。

こう言っては失礼に当たるかも知れないけど、僕にはすごくやりがいのある仕事。
もちろん頑張って撮影して楽しい笑顔や仲良く遊んでる姿を残すのが仕事です。

でももう一つ。

カメラマンとして技量を試される場面はこれ以上ない、と思っています。

障害があっても子供は無邪気でコロコロ変わります。

どんな子供もその子なりの笑顔や喜んでいいる瞬間があります。

障害のある子は感受性が豊かで大人の嘘なんで直ぐに見抜いているようです。 

だからガッカリした顔が多いかも。

でもどの子にも必ず心から笑ってもいる一瞬がある。

保護者の方やなついている保育士さんしか気づかない程度かも知れません。
でもその瞬間を感じて捉えるのがカメラマンとしての喜びであり、保護者さんや保育士さんにも喜んでいただけたら!と、気を抜く事無く、また場の雰囲気を味方に付けて全力で頑張っています(^_^) 

これはきっと他の撮影の基本になると思っています。とにかくとても難しく、ぼくの原点を思い出させてくれる仕事のひとつです。

今日もたくさんの笑顔とありがとうをもらいました。

こちらこそありがとうです(^_^)