「終活」タグアーカイブ

生前ご遺影撮影

 

自分らしい写真を遺しませんか?

見た人が生き生きと生前を想像できるような、そんな自分らしいご遺影を残して頂きたいと思います。

見た人が生き生きと生前を想像できるような、そんな自分らしいご遺影を残して頂きたいと思います!

 
長年写真に携わって遺影を作る材料がないなど悲しい経験もたくさんしてきました。
ある方はは免許証の写真を使いました。
またある方は集合写真の片隅に写った小さなお顔を引き伸ばしました。

精一杯の事はさせて頂きましたが写真も荒く切ない仕事でした。
それとともに「歳をとるとどうして写真を撮らなくなるのだろう」と感じました。
今、自分の人選を締めくくる「終活」が当たり前に行われるようになりました。

その一環として、見た人が生き生きと生前を想像できるような、そんな自分らしいご遺影を残して頂きたいと思います!

ケアハウスさんでの生前遺影写真の撮影

フォトコンシェルではいくつかのケアハウスさんや老人福祉施設さんからのご要望で、出張撮影にて生前遺影写真の撮影をしています。 

今日は7人さまを撮らせて頂きました。

生前遺影写真の出張撮影
生前遺影写真の出張撮影

遺影と言っても、暗いモノではなくて最近は「笑顔を残したい」と、終活の一環として普通に個性溢れる写真をお撮りさせて頂いています。

就活写真ならぬ前向きな終活写真ですね。(^_^)

ご要望はそれぞれで、毎回変わる方や趣味のモノを持ち込んで撮影にてしたり、と本当に個性豊かに自分らしい写真を撮らせてもらい、こちらが元気を貰っています。

フォトコンシェルでは終活の一環として、お元気な姿の生前遺影写真撮影をおすすめします。

メモリアルフォト・バースデーフォト撮影します。

メモリアルフォト・バースデーフォト撮影します。

メモリアルフォト=遺影です。
遺影と言えば聞こえはよくありませんが、僕は遺影を作る材料がない、悲しい経験をたくさんしてきました。

ある人は免許証の写真を使いました。

またある人は集合写真の片隅に写った小さなものを引き伸ばしました。

精一杯の事はさせて頂きましたが、悲しい仕事でした。
それとともに「歳をとるとどうして写真を撮らなくなるのだろう」と感じました。

今、自分の人選を締めくくる「終活」が普通行われるようになりました。

その一環として、あなたらしい、見た人が生き生きとあなたの生前を想像できるような、そんなメモリアルフォトを残して頂きたいとおもいます。

例えばお誕生日ごとの行事として、定期的に残しておくことをオススメします。